性同一性障害・GID・性転換手術のKAZUKIプライベートクリニック サイトスタート 性同一性障害・GID・性転換手術のご相談なら

Q&A

G.I.D(性同一性障害)でなくても睾丸摘出を受ける事は可能ですか?

アンサーマーク  G.I.D(性同一性障害)でなくても、御自身の性器に違和感をお持ちの方であれば治療を受ける事は可能です。 カズキプライベートクリニックでは、そのようなお悩みを抱えた皆様のお力になれれば幸いであるという考えから、積極的に治療を行っています。

性別変更手術前に女性ホルモンを投与したほうが良いですか?術後の投与は必要でしょうか?

アンサーマーク  女性ホルモンを投与する目的は大きく分けて2つです。
  1. 男性ホルモンをカバーする
  2. 女性化を促進させる
性別変更手術により、男性ホルモンの95パーセントが減少いたします。 あえて術前に女性ホルモンを投与する意味はありません。 もし、今まで継続的に女性ホルモンを投与されている場合は、術前は場合によっては数週間の女性ホルモン摂取を中止して頂く事がございます。
術後に関しましては、今まで女性ホルモンの投与経験が無く、今後、胸の サイズを大きくしたいなど、更なる女性化を望む場合でも少量の女性ホルモンを投与するだけで済みます。
願望が無ければ女性ホルモンの投与は不要です。 女性ホルモンの投与を今までに受けていらした方でも、継続して女性ホルモンの投与を御希望される場合は、かなりの少量で済みます。

豊胸をする場合、睾丸摘出と同時にできるますか?

アンサーマーク  胸にあまり脂肪が無く、豊胸バッグを挿入する余裕のない方は、最初に女性ホルモン投与をしていただき、その後、睾丸摘出と豊胸術を同時に行なう事が可能になります。最初に睾丸摘出を行った場合は投与する女性ホルモンが少量で済みます。 ヒアルロン酸注入による豊胸でしたら胸の状態に関わらず、直ぐにお受け頂けます。

交通費支給とあるがどの位出ますか?

アンサーマーク  松江までの公共の交通機関代、或いは自家用車の場合、ガソリン代、高速道路代を睾丸摘出で最大6万円(かなり遠方の方はご相談にのります)、性別変更手術では全額支給させていただいております。

睾丸摘出時、陰嚢(いんのう)も切除するのですか?

アンサーマーク  睾丸摘出により中身の無くなった陰嚢は縮みあがってしまいます。ツルツルまでのご希望がございましたら切除いたします。


最初に睾丸摘出をしたいのですが、いずれ性別適合術も可能ですか?

アンサーマーク  まず、男性ホルモンを減少させる目的で睾丸摘出を行い、時間を置いてから更なる性別適合手術も可能です。 当院で睾丸摘出を過去に行い、更に性別適合手術を希望される場合は、その手術代金から、以前に手術した睾丸摘出代金が割引となります。 また、その都度の交通費も当方で負担いたします。

他のクリニックで睾丸摘出を行ったが、性別適合手術は受けられますか?

アンサーマーク  中には傷の関係上治療がお受けいただけない場合もございます。 一度、ご相談下さい。

他のクリニックで膣形成を行いましたが、膣が閉じてしまった場合の治療は行っていますか?

アンサーマーク  当院では他院の修正も行っております。閉じた膣の程度により、修正できる場合とできない場合がありますのでご相談ください。

海外に比べて日本は症例数が少ないと聞いているので不安なのですが。

アンサーマーク  まず海外で手術を受けるリスクについてお伝えすると、以前よりアジア諸国で美容整形手術を受けて「多剤耐性菌」という、抗生剤の効かない感染症に罹患する欧米人が増加し、社会問題となっております。2010年9月には日本国内でも同様に、海外で発生した多剤耐性菌への感染・拡大が発見され、ニュース・新聞などでも大きく取り上げられ社会問題となっていることを記憶している方も多いと思います。このような抗生剤が効かない菌に感染した場合、最悪のケースは死に至る可能性があります。

海外での手術は上記のようなリスクが避けられないという点と、言葉の壁による行き違いや、アフターフォローに通えないという問題もあります。

症例数だけを取り上げると、一見海外の大きな病院が多いかのように思えますが、何人もの医師で手術をしているので一人あたりの症例数はさほど多くありません。

性別適合手術(SRS・GRS)は非常にデリケートな手術の為、集中力・体力を消耗します。当院では院長が最高のコンディションで手術ができるよう、あえて手術件数は週1回に抑えております。(睾丸摘出・陰嚢切除に関しては日帰り手術が可能ですので、週1回ではございません)。上記の理由から、症例数にこだわり海外を選ぶリスクと、アフターフォローと安全性を十分に考慮した上で、大切な御身体を預ける病院をお選び頂きたいと思います。

顔の整形や美肌、痩身なども同時施術できますか?

アンサーマーク  当院では二重、目頭切開、たれ目形成などの美容整形や、脱毛、ダイエット点滴、小顔治療、美肌治療なども同時に行っております。  最新の機器を取り入れておりますので、更に完成度を高めたいという方も多く、かなりの割合で同時に施術を受けられております。何でもお気軽にご相談ください。


COPYRIGHT (C) KAZUKI PRIVATE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.